聞いたことはあるけどよく分からないフォトウェディング!予備知識と基本を詳しく解説

当サイトは聞いたことはあるけどよく分からないことも多い、フォトウェディングについてご紹介しています。
予備知識から基本までを詳しく解説しているので、これから撮影をするかどうか検討しているのならぜひ参考にしてみてください。
写真だけのウェディングの人気スポットも紹介しています。
どのような場所を選べば良いか分からない場合に役立つかも知れません。
衣装選びも写真だけのウェディングの魅力の一つで、思い出に残る素敵な写真が撮れます。

聞いたことはあるけどよく分からないフォトウェディング!予備知識と基本を詳しく解説

フォトウェディングという言葉はこれまでに聞いたことはあるけど、具体的に何をするのか分からないという人は多いのではないでしょうか。
そのような人向けに予備知識をご紹介すると、フォトウェディングは挙式や披露宴をしない写真だけを撮影する結婚式です。
挙式や披露宴をしない代わりに写真だけ撮っておきたいという人に人気です。
国内・海外、室内・屋外も選ぶことができ自由度の高い写真撮影ができます。
子どもや両親も一緒に撮影できることも多いです。

フォトウェディングとは?まずは基本を確認していこう

近年、カップルから注目を集めているのがフォトウェディングですがフォトウェディングとは一体どんなものなのでしょうか。
フォトウェディングの基本についてご紹介していきましょう。
フォトウェディングとは、結婚式(挙式や披露宴)を行わないカップルが、式の代わりに結婚の記念写真を撮影することを指します。
フォトウェディングをすることでメイクシーン、チャペルで挙式の写真を撮ったりすることができるので、本当に結婚式さながらの撮影ができることから挙式した気分を味わうことが出来ます。
フォトウェディングにはスタジオ撮影とロケーション撮影があり、スタジオ撮影は屋内のスタジオや結婚式場で撮影を行うもので、撮影は少人数のスタッフと新郎新婦だけなのでリラックスした状態で撮影できます。
ロケーション撮影は、景勝地やランドマーク、二人の思い出の場所など移動を伴う基本的に屋外での撮影を言います。
美しい自然にあふれた写真、季節感のある写真を撮影できるのがロケーション撮影の醍醐味ですが、屋外である事から天候に左右されやすいといったデメリットがあります。

フォトウェディングにはメリットが満載

近年、新しい結婚式のスタイルとしてフォトウェディングに注目が集まっていますが、このスタイルにはメリットが満載です。
まず挙げられるメリットは、費用が抑えられることです。
結婚式にかかる費用相場は200~300万円ほどと言われていますが、フォトウェディングは5~15万円ほどが相場です。
結婚式の10分の1ほどの費用しかかからないので、気軽に行うことができるでしょう。
また、準備にかかる手間や時間が少ないという特徴もあります。
結婚式を挙げる場合、プランナーと何度も打ち合わせを行う必要があり、一般的に9か月ほどの準備期間が必要だと言われています。
フォトウェディングも打ち合わせは必要ですが、その回数は1~2回が平均で、準備期間も1~2か月程度で済みます。
ゲストを呼ぶ必要もないので、準備に要する手間や時間は結婚式よりも大幅に少ないです。
さらに、ゲストを呼ぶ結婚式では何かと気を使わなければなりませんが、フォトウェディングであればゲストを呼ばないので余計な気を使う必要がありません。

"

フォトウェディングにはデメリットもあるので注意

フォトウェディングは、比較的安い費用で行えるなど様々なメリットがありますが、デメリットもあるので注意が必要です。
まず挙げられるのは、大切な方々に晴れ姿を直接見せられないことです。
近年は家族などと一緒に撮影できるプランも提供されていますが、多くの友人を招いて晴れ姿を見てもらうことはできません。
多くの方々から直接「おめでとう」と言ってもらうことも難しいので、結婚をしたという実感は結婚式と比べるとどうしても薄くなってしまいます。
また、フォトウェディングは、大きくスタジオ撮影とロケーション撮影の2つのプランに分けられますが、ロケーション撮影は当日の天気に左右されるので注意が必要です。
ロケーション撮影は自分たちの好きな場所での写真を残せるのが魅力ですが、当日の天候が雨や曇りだった場合は思ったような写真に仕上がらない恐れがあります。
場合によっては中止や延期も視野に入れなければならないのは、大きなデメリットと言えるでしょう。

前撮りとフォトウェディングの違い

前撮りとフォトウェディングの最大の違いは、結婚式を挙げる予定があるかどうかです。
前撮りは、結婚式を挙げることを前提にしており、挙式よりも前に記念撮影することを指します。
結婚式の当日は何かと慌ただしいため、落ち着いて記念撮影を行えない恐れがありますが、撮影日を挙式とは別日に設けることでリラックスした状態で記念撮影に望むことが可能です。
加えて、挙式当日とは別の衣装で撮影できるというメリットもあります。
一方のフォトウェディングは、結婚式の代わりに新郎新婦で写真を撮影することを指します。
写真だけの結婚式とも呼ばれる新しい挙式のスタイルで、費用が抑えられる、自分たちの都合が良い時期に撮影できるといったメリットがあるため、近年注目を集めています。
また、近年は家族や友人などと一緒に撮影できるプランや、撮影後の食事会がセットになっているプランなど様々なプランが提供されているのも特徴で、その自由度は広がりを見せています。

フォトウェディングの費用相場はどれくらい?

フォトウェディングを行う際には、事前に費用相場を知っておくと思わぬ負担になりません。
さまざまな種類がありますが、だいたい10万円程度で行えると考えて用意しておくといいでしょう。
スタジオ内で撮影を行う場合は、特に安く済ませることが可能なのでなるべくリーズナブルな価格でフォトウェディングを行いたいなら、スタジオ撮影を選ぶのがおすすめです。
スタジオ撮影だけであれば3万円程度からでも行うことができます。
反対にロケーション撮影と呼ばれる屋外で行う撮影になると、撮影費用だけでなく移動費用や出張費用などがかさんでくるためスタジオで撮影するよりも費用が掛かるケースが多いです。
ロケーション撮影の場合であっても場所や会社によっては5万円程度から行えます。
写真データ枚数が多いプランやアルバムなどのオプションをつけることによって費用が増えることもありますが、だいたい20万円以内の相場で収まる場合が多いので、事前に把握しておきましょう。

フォトウェディングはどんな人が選んでいるの?

フォトウェディングは、結婚式を行う代わりに結婚記念の撮影をするものですが、どんな人が選択しているのでしょうか。
コロナ禍という理由があって選ばれる方もいらっしゃいますが、コロナが感染拡大する以前から注目をされているサービスでした。
フォトウェディングの魅力は何と言っても費用が安いことです。
そのため、結婚式にかける資金がないものの結婚式の記念は写真として残したいという方、あまり挙式にこだわりがなく挙式にかかる費用をマイホームの資金に費やしたいという方などが利用されてます。
その他にも妊娠しているため挙式は体に負担がかかるために、写真だけでも残したいという方、また再婚される方、適齢期を過ぎて結婚される方はあえて挙式を行わずにあえてフォトウェディングだけ残しておきたいという方が利用されています。
結婚式の費用はゲストの人数にもよりますが、およそ300万円くらいが相場ですが、フォトウェディングであれば15~20万円程度で叶えられるため、結婚資金がないという方も安心です。

フォトウェディングでは天候にも注意しよう

フォトウェディングを希望する場合には、事前の打ち合わせで日時やロケーションなどを決めて当日を迎えることになります。
屋内での撮影であれば特に問題は無いかもしれませんが、野外で撮影を行う場合には、当日の天候次第では、雨や強風の中で撮影をしなければならないケースも出てくることでしょう。
せっかくのフォトウェディングの撮影なのに天気が悪いと慌ててしまうかもしれませんが、雨が降るのは十分に予想できるケースです。
事前に心構えをしておくことが大切です。
野外でフォトウェディングの撮影を行う場合には、毎日晴れているとは限りません。
季節により雨の降る確率が非常に高い時期もあるため、絶対に当日は晴れると考えると、天気が悪くなっただけで気持ちが沈んでしまう可能性もあります。
気持ちが沈めばそれが表情にまで現れてしまうため、写真は一生に残るものであるため、できるだけ良い表情で撮影をすることが大切です。
気持ちよく撮影に臨むためにも、万が一天候が悪かったときのこともしっかりと考えておく必要があります。
複数のプランを用意することで、万が一当日に雨が降ったとしても、別のプランを選ぶことで対処することが可能です。

フォトウェディングはポージングも重要

写真だけを撮影し式は行わないフォトウェディングでは、最高の1枚を残しておきたいところです。
素敵な写真を撮るためには、撮影するときのポーズは非常に重要な要素となります。
フォトウェディングでまず撮っておきたいものが、やはり2人の全身が写したショットと言えるでしょう。
衣装にこだわる人も多いので、全体のデザインやシルエットが分かる写真を残しておきたいところです。
腕を組んだり笑顔で顔を合わせたポーズであれば、仲睦まじい雰囲気も伝わってくることでしょう。
そして和装を着る花嫁であれば特に後からも忘れずに取っておきたいところです。
人気のポージングの1つに仲良くジャンプをするものが挙げられます。
楽しい写真を撮りたいと言う場合には特におすすめであり、爽快感も抜群で思わず笑顔になれる写真です。
ドレスではジャンプができないという女性も多いかもしれませんが、男性に思いっきりジャンプをしてもらえば、彼からの愛情がたっぷりと伝わる素敵な1枚を残すことができます。

フォトウェディングはペットとの撮影も可能

フォトウェディングというと、新郎新婦が結婚式を行わない代わりに結婚の記念を写真として残すものになります。
基本的には新郎新婦が撮影するという形になりますが、近年は多様化しており、なんとペットとの撮影も可能になっています。
フォトウェディングを利用されるカップルの中には、既に同棲されている方もいらっしゃったり入籍だけ先に済まされているカップルもいらっしゃいます。
2人の間に犬や猫などを飼っている場合はその彼らと一緒に写真撮影をすることができるのです。
いくら犬や猫といっても2人の家族ということに変わりはありません。
むしろ子どもと言っても過言ではないのではないでしょうか。
愛犬家の方、愛猫家の方は彼らと一緒に撮影をできるプランを積極的に選ばれています。
また、新郎新婦がドレスアップするだけでなく、ペットも同様に洋服を着させて一緒にドレスアップさせることができるので、大変良い思いでになる事は間違いないでしょう。

フォトウェディングに関する情報サイト
フォトウェディングの疑問

当サイトは聞いたことはあるけどよく分からないことも多い、フォトウェディングについてご紹介しています。予備知識から基本までを詳しく解説しているので、これから撮影をするかどうか検討しているのならぜひ参考にしてみてください。写真だけのウェディングの人気スポットも紹介しています。どのような場所を選べば良いか分からない場合に役立つかも知れません。衣装選びも写真だけのウェディングの魅力の一つで、思い出に残る素敵な写真が撮れます。

Search